カテゴリー別アーカイブ: リフォーム

こどもみらい住宅支援事業が始まっています

 今年の住宅に関する支援事業の一つである『こどもみらい住宅支援事業』は、子育て世帯・若者夫婦世帯(※)による住宅の購入、もしくは、 世帯を問わず対象工事を実施するリフォームを対象として、補助金を交付するという事業です。

※子育て世帯…申請時点において、子(年齢は令和3年4月1日時点で18歳未満。すなわち平成15年(2003年)4月2日以降出生の子)を有する世帯。
※若者夫婦世帯…申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下(すなわち昭和56年(1981年)4月2日以降出生)の世帯。

 

 この事業では、建築業者や宅建業者が申請者となり、一般消費者はこれらの事業者から補助金の還元を受けるという流れになります。

 

【契約・着工期間】・・・2022年10月31日


【申請期間】・・・2022年10月31日(予定)
        (※締め切りは予算の執行状況による)

 

 具体的な補助額ですが、


〈注文住宅の新築の場合〉

ZEH(ゼッチ)等の基準を満たした住宅: 100万円

高い省エネ性能等を有する住宅(認定長期優良住宅等):80万円

省エネ基準に適合する住宅(断熱等級4等かつ一次エネ等級4以上):60万円

 

〈リフォームの場合〉

①(必須)住宅の省エネ改修

②(任意)住宅の子育て対応改修、耐震改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等

・・・リフォーム工事内容に応じて定める額(1戸あたり上限30万円)

ただし、上限の補助額は、世帯の属性と既存住宅購入の有無により異なります。また、1申請あたりの合計補助額が5万円未満の場合は補助申請はできません。

 

弊社でも、すでに事業者登録を済ませ、対応させて頂くことができます。

 

ちなみに、原則として、この制度と補助対象が重複する国の他の補助制度との併用はできませんが、例えば、新築の場合

・すまい給付金 
・住まいの復興給付金 
・外構部の木質化対策支援事業

この3つの補助制度とは併用できます。

 

申請の手続きなど詳しいことが知りたい方は、株式会社古川までお願いします。

 

『こどもみらい住宅支援事業』事務局ホームページ https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

K様邸完成

母屋の隣にあった納屋を解体し、
新たに個室を設けた2階建ての離れが完成しました。

ウォークインクローゼットを併設した部屋です
日当たりの良い部屋ができました
シンプルな浴室を新設しました
既存の洗面台の高さをかさ上げして設置しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母屋にも新たにキッチンが入りました。

母屋の床を張替え、キッチンとカップボードを設置しました。

リフォームーT様邸

 長年住まわれてきたお宅のリフォーム工事が完了しました。

 お施主様も以前から細かい計画があったご様子で、リフォームする箇所など具体的にまとめてからご来店されました。

 エコキュートの設置や分電盤の増設など、快適な暮らしのために必要なこと、またトイレの換気扇のタイマーといった便利な機能を追加するなど、色々と勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらのお宅では、天井・壁・床に断熱材を入れ、冬の寒さや夏の暑さにも対応しています。ちょうど『グリーン住宅ポイント制度』の申請期間中でしたので、窓のガラス交換なども合わせて約20万ポイントの申請ができました。

 この時期にリフォームをお考えの方は、早めにご相談ください。

 

おうち時間が長くなると・・・

 コロナ禍でステイホームが続くと、日ごろ後回しにしている
お家のいろんな所が気になってきませんか?

今後、在宅ワークなどを想定した間取り、仕事に集中できるスペースの確保など 自宅の過ごし方についての見直しが必要になってくるかもしれません。

 

そこで、参考になりそうな商品のご紹介です。

 

・戸建住宅用宅配ボックスCOMBO(コンボ)

https://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/combo.html

もともと、共働き家庭など自宅を不在にすることが多い方のための商品でしたが、お店に出向いての買い物に抵抗がある方や、対面での荷物の受け渡しが気になる方にはお勧めです。

 

・玄関入ってすぐの場所に洗面台を1台プラス

https://sumai.panasonic.jp/dressing/plus/

今まで洗面と言えば・・・お風呂に入る前の脱衣所に置くのが当たり前でした。でも、住んでみるとわかるんですが、玄関から帰ってきてすぐに手を洗いたくなりませんか?最近は、玄関上がってすぐの場所に洗面台を設置するお宅も増えてきています。家の中に菌を持ち込まないためにも設置を検討してみませんか?

 

・洗面ドレッシング:タッチレス水栓 すぐピタ

https://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=sugupita

手洗い中の出しっぱなしをなくせるのでムリなく節水できるタッチレスタイプの水栓。帰宅時の手洗いやうがいなど、日ごろから習慣がついた人もいると思います。節水を気にしつつ、感染症予防対策も油断せず意識しましょう。

 

そのほか、家の中の書斎スペース、家族で楽しむためのウッドデッキなど

ステイホームリフォームをお考えの方は、是非お気軽にご相談ください。

壁紙の貼り替えや外壁塗装なども承ります。

 

最後に もう一つ紹介します。

 

・組み立て簡単デスク「KOMORU(コモル)」

https://sumai.panasonic.jp/interior/new/index.html?id=komoru

2020年9月中旬に発売予定です。

子ども部屋のリフォーム

Before
子ども部屋

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、お子さんの成長に合わせて 子ども部屋を間仕切り、

個室にするというご依頼です。

 

↓ ↓ ↓

 

After1

 

 

 

 

 

 

 

壁紙はお子さまの好きな色・柄でコーディネートしています。

ジーンズ柄は 落ち着きもあり個性的な空間になりました。

集中してお勉強ができるといいですね。

After2

 

 

 

 

 

 

 

ロフトに上がる階段は、大工さんの提案で

こんな形になりました。

O様邸 古民家リフォーム

大切に住み継がれてきたO様邸。

元々のお宅は、例えばお風呂に入るのに、土間を通って入らなければいけなかったり、台所の中に井戸があったり・・・。

正直、今まで不便でも我慢して住まわれてこられたんだろう と思いました。

そんなお宅に、娘婿さんが同居されるということで、

古民家改修が始まりました。

和室などは一部補修した程度でそのまま残し、

二世帯が有効に各部屋を利用できるよう、間取りを変えたり

住宅設備を一式 新調されました。

木の良さを大切にされるお施主様。

玄関の式台や一枚板のテレビボードなど 弊社のこだわりを理解して依頼して頂いたこと 本当に感謝です。

F様邸 リフォーム工事

2階の床を撤去
工事中の写真

お正月を新しい場所で迎えるために・・・

 

弊社モデルハウスの見学から始まり、年内に引っ越しを!というリフォームの案件でした。

おじいちゃんおばあちゃんが住まわれている木造住宅2階部分の改修工事です。

 

(↑スタッフも解体作業が終わった現場へ

 ・・・初めて 床の抜けた現場を見ました。)

 

 

ご要望をしっかり受け止めて、イメージを膨らませる作業…

 

 

 

 

 

 

パースを使ってのお打ち合せ、形状や色みなどもお客様と一緒に決めていきます。

 

 

そして、

リフォームが終わった施工後写真が コチラ ↓ ↓ ↓

(クリックすると大きな写真が見られます)

 

折り畳み式のカウンターテーブルは、ご夫婦でゆっくりくつろげるようにとのことで設置しました。奥様がインテリアショップで見つけられたペンダントライトが素敵です。

トイレの中の手洗い器は、既製品を使用せず、手洗いボールや水栓金具を取り寄せてオシャレに仕上げています。

❝梁を見せたい❞とのご要望に、正直 大工さん泣かせの手間のかかる作業でしたが、結果 見事な空間が出来上がりました。

 

お客様にも満足していただけて、嬉しいです。

T様邸

以前 弊社でリフォームされたお客様が、訪問されまして

今回 また新たにリフォームが始まりました。

 

きっと お客様の頭の中には、いろいろな構想があったと思います。

その“想い”を形にするために、

そして、お客様自ら“できるところは自分達でやってみたい!”

という“想い”も大切にして、こだわりのリフォームが完了しました。

 

例えば、こちら ↓

IMG_2253-1

実は、建築中に使う「足場板」、

風化して表面が何とも言えない 薄汚れた・・・

のが、「おしゃれ!!」 とおっしゃる お客様!

発想が素敵です!

そうなんです!

 

最近、アンティークなものを求めるお客様もいらっしゃって、

長く大事に使われたもの こそ “味(アジ)がある” という発想です。

(・・・とは言っても、足場板って 大事に扱われたことないと思いますけどね。)

 

ほかにも、ご自身で左官工事を体験されたり、

とても我が家に愛着を感じられているご様子でした。

二人のためのレストハウス

長年お母様が喫茶店を営んでいたお宅。今回は息子様ご夫婦のための新居としてフルリノベーションさせて頂きました。

丸窓と三角屋根が印象的な、和モダンな外観。

玄関を開けると木の香りが溢れ、優しくお客様をお出迎えします。

フローリングには無垢のヒノキを採用。足あたりもよく、心地いいナチュラルな雰囲気に仕上がりました。

キッチンにはナノイー付きのパントリーも完備。

寝室には北欧のデザイナーさんデザインの花柄のクロスをアクセントに。奥様のドレッサーコーナーが華やかな印象になりました。小屋裏にはロフトもあり、収納力も抜群です。

 

 

 

街を一望できるwoodなお家

緑の中に佇む1件のお家。おうち丸ごとリノベーションさせて頂きました。

和モダンな雰囲気の平屋建て。玄関には大容量の収納を確保。ドアを開けると広々LDK。天井には羽目板を、床材にはパイン材を使用。吹き抜けもあり開放的で、窓からは街が一望できる、木の香り溢れる贅沢な空間です。

こだわりのウッドデッキには腐りにくいヒバを採用。

本物の木に囲まれた、ぬくもりのある心地よいお家に仕上がりました。