赤いキッチンが印象的な収納上手なお家

赤いキッチンが印象的な収納上手なお家

赤いキッチンが印象的な収納力抜群の空間に

ダイニングキッチン和室のリフォームです。

以前は収納が少なく、お部屋に物があふれてしまっていました。

 今回キッチンの間取りを変え、クローゼットを増設しました

 赤色が印象的なダイニングキッチン。汚れがちなキッチンの周囲はモザイクタイルプリントのパネルを。さっと拭くだけで汚れが落ちます。背面には食器や家電、ごみ箱までもが全て収まるカップボードを。すっきり片付く可愛い空間に仕上がりました。キッチン横にはパントリーとして使えるクローゼットを。食品や根菜類もきっちり収まります。

 

和室は壁一面を収納スペースに。クローゼット内はそれぞれの居場所を決める細かい棚を作り付け、サイドのスペースには小さいお孫さんが自分でも片付けができるよう、低い位置にパイプハンガーや棚を作り付けました。天井のデッドスペースも余すところなく棚になっています。

パナソニックのフローリングに、建具と同じ色で作られたオーダーメイドの棚。間仕切りの3枚引き戸も同じパネルで制作したオリジナル。部屋全体に統一感があり、落ち着いた雰囲気になりました。

お孫さんの成長を記録した大切な柱と、天井の梁はそのままに。お部屋のアクセントとなっています。

 

収納のヒントがいっぱい詰まった、すっきり可愛い、素敵な空間に仕上がりました。

 

 

コメントを残す