アサイド

IMG_1227

M様邸

 平屋の新築のお宅が完成しました。

外観
外観

 

玄関~LDKのドア
玄関~LDKのドア

今回採用していただいた玄関ホールのドアは、

天井まで高さのある「グランドハイドア」。

LDKから見た高さ2メートル50センチのドア
LDKから見た高さ2メートル50センチのドア

 

LDKから廊下につながるドア。扉のネイビー色と真鍮の取っ手がベストマッチです。
LDKから廊下につながるドア。

LDKのアクセントにもなっているドアは、

扉のネイビー色と真鍮の取っ手がベストマッチです。

音の静かなDCモーター
音の静かなDCモーター

吹抜けの天井には6枚羽根のついたファンが回っています。

アメリカンテイストのペンダントライト
アメリカンテイストのペンダントライト

濃いグリーンのシェードに、ほんのり明りが灯る・・・

アメリカのミッドセンチュリーなデザインを取り入れたペンダントライトは、

部屋全体をよりハイセンスにしてくれます。

IMG_1313

またひとつ、お客様の想いがたくさん詰まったお宅が完成し、

想像を膨らませながら打ち合わせを重ねて形になったこと、

毎週のように仕上がっていく様子を見に行かれていたお施主様、

出来上がりを楽しみにされていたこと等々、

思い返すととても嬉しく思います。

 

8月1日は“水の日”

知りませんでした・・・8月1日が『水の日』だなんて。

というのも、この8月1日『水の日』というのは、

平成26年に施行された「水循環基本法」において、

8月1日が『水の日』とされたようです。(わりと最近のことですよね。)

 

水循環の重要性についての理解や関心を深めるために制定された

「水循環基本法」ですが、全然知りませんでした・・・。

 

今回の「西日本豪雨」をきっかけに、改めて水の大切さを考えるようになりました。

(この辺りでも断水のあった地域がありました。)

 

普段何気なく使っている水ですが、

なかなかその有難みを考えることがないですよねーー。

 

そこで今回、「この夏、わが家の節水計画」と題しまして、

節水についてちょっと考えてみたいと思います。

Download (PDF, 2.5MB)

 

 

ですが、

簡単に結論から申し上げますと・・・

節水を徹底するのは大変!

普段どおりに使うだけで自然に節水できる。

という最新設備の “宣伝” です!!!

 

 

例えば、、、

 

トイレの節水について

http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/feature/detail.php?id=turntrap

従来のサイホンゼット式のトイレ洗浄では1回につき13リットルも水を消費していましたが、ターントラップ方式の洗浄になると、約3分の1の水量で済みます。ということは・・・水道代も節約できます!

節水が、水道光熱費の節約にもなるって素敵ですよね~。

 

続いて、、、

食洗機の節水について

https://sumai.panasonic.jp/dishwasher/merit/watersave.html

食洗機について、洗える食器の量や食洗機の便利さばかりお伝えしていますが、なんと最新の食洗機では、手洗いに比べて約9分の1の水量で洗えているんですね~! 驚きです。

 

その他、節水モードも選べるシャワーや使う分だけ水の出る洗面化粧台の水栓など、

節水=節約目線で住宅設備を選ぶのも良いかもしれません。(※パナソニックの商品に「雨水タンク」があるなんて知りませんでした・・・汗)